闇金から逃げた先に待っていたものは?借金で夜逃げした元飲食店店主のケース

報告者:Xさん(20代・男性)
3年前に、営んでいた飲食店の事業に失敗。それ店の経営を立てなおそうと、闇金から借りてしまったのが始まりでした。
そして、Xさんが最終的に選んで手段は夜逃げでした。

記者
こんにちは。今日はよろしくお願いします。

X さん
よろしくお願いします。

記者
現在の年齢とご職業を教えてください。

X さん
はい、年は29歳で、パチンコ店の店員をしています。

記者
闇金からお金を借りたのはいつの話ですか?

X さん
だいたい今から4年くらい前です。

記者
借りたきっかけを教えてください。

X さん
消費者金融や銀行系カードローンで借入が返せなくなったからです。

記者
闇金からはいくら借りましたか?

X さん
500万円です。複数あったキャッシングをそこで一本化しました。

記者
ということは、いわゆる「おまとめローン」ですか?

X さん
はい。当時飲食店を営んでいて、その立て直しのために借りてたんですが、その闇金で一本化しました。

記者
事業ローンの闇金ということになるわけですね。

X さん
そういうことになりますね。

記者
闇金から借りた時、ヤバイと思いませんでしたか?

X さん
商売が軌道に乗れば大丈夫だと思っていました。

記者
業者の風貌や態度を教えてください。

X さん
インテリのサラリーマンといった雰囲気でした。一見では闇金業者には思えませんでした。

記者
借りた時の相手の態度はいかがでしたか?

X さん
上から目線というかんじでした。なので、こちらがひたすら頭を下げて貸してもらったんです。

記者
金利はいくらでしたか?

X さん
10日で1割。トイチです。

記者
保証人や担保は要求されましたか?

X さん
担保はなしで、両親を保証人につけさせられました。

記者
ということは、両親にはお話されたわけですね。

X さん
はい。

記者
普通の金融業者とどのような点が違うと感じましたか?

X さん
借りるときは普通でしたが、返済を迫ってくるときは嫌がらせが酷かったです。

記者
どのような嫌がらせでしたか?

X さん
朝から晩まで電話がかかってくることは当たり前でした。そして店のシャッターに早朝にスプレーやビラを貼りつけられました。もちろん内容は早く金を返せということでした。
ただ昼間におおっぴらにやっては来ませんでした。警察を警戒していたのかもしれません。

記者
金利も含め、借りたお金は返済できましたか?

X さん
借入した金額は返済しましたが、金利分は払えず夜逃げしました

記者
警察や弁護士、知人など、第三者に相談しましたか?

X さん
夜逃げ業者に相談しました

記者
自分の周囲の人に被害は及びましたか?

X さん
両親ともども夜逃げしたので被害はありません

記者
法的に解決しようとは思いませんでしたか?

X さん
それよりも、現状をなんとかしたいという思いのほうが強くて、逃げる方法をとりました。

記者
夜逃げが最終的な解決方法だったわけですね?

X さん
はい。そういうことです。

記者
今の状況を、言える範囲でお聞かせください。

X さん
僕の今住んでいるところはまったく知らない地域です。夜逃げ業者の用意してくれた場所で、まず見つかることはないと思います。
ただもしも見つかればどうなるか、そのことが心配で時々悪夢にうなされていますが、今は大丈夫です。

記者
これから借りようとしている人に一言お願いします。

X さん
闇金で借りなければいけない状況の時点で、何事も再起することはできません。やめておくべきです。

記者
ありがとうございました。

 

闇金から逃げることが本当に正解だったのか?

Xさんは、嫌がらせから逃れようと、何もかも捨てて夜逃げをはかりました。
そして、その結果、闇金の取り立ての被害は止まっていますが、Xさん本人も言うように、「見つかればどうなることか」と心配で夜も眠れない日があるわけです。

夜逃げをするというのは、捨てるものがあまりにも大きいです。
最近は配慮の観点から、住民票を移さなくても、色々な公共サービスを受けることはできるようになりましたが、友人・知人に行き先を告げると、バレる危険性があるため、人間関係をすべて断ち切って引っ越ししなければいけません。

それに何よりも、闇金がいつまた牙を向いてくるかわかりません。
夜逃げは正当行為ではありません。
なので、この問題は解決していないのです。

完全に幕を引くには、法律家によって、解決してもらうほかありません。

編集部としては、Xさんが現在無事で生活を送られてることは、喜ばしいと思いますが、果たしてこれで本当によかったのか?と思わざるを得ません。

ビジネスローンを騙る闇金

闇金といえば、個人相手に5万、10万・・・という形で貸す業者をイメージしがちですが、今回のXさんが被害にあったように、数百万円単位を貸し付ける闇金もいます。

いわゆる押し貸しに似た形で「与信枠があります」といって、FAXやメールを送りつけてくる業者もいます。

言うまでもありませんが、そのような誘いには絶対に乗ってはいけません。
(編集部S)

 

 闇金から借りた体験談TOPへ戻る

 闇金無料相談弁護士なびTOPへ進む

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ