電気自動車が注目される理由

返せるはずのない人に貸す理由



■■【命を助けられました】被害者から感謝の声が多い法律事務所3社の比較記事はこちら■■


闇金融は、自己破産経験者や、大手消費者金融からは借りられない人を相手に、貸付けてきます。
 もしかしたら、このサイトを見ているあなたもそうかもしれませんね。

 正規の消費者金融は、返済能力の有る、安定した収入のある人にしかお金は貸しません。
 でも、闇金業者はその正反対の人達を客としてお金を貸します。
 自己破産者を狙う理由のページでも詳しく紹介しましたが、元々返済能力が低い人を狙ってお金を貸し付けるのです。
 これは、ヤミ金独自の債権回収のノウハウに由来するものです。

本当のヤミ金の手口は周囲の人間から回収すること

闇金の手口というと、「いやがらせ」の手口を思いつくでしょう。
 早朝から深夜まで自宅にやってきたり、電話やファックスを一日中かけてきたり、というのは古典的なやり方です。
 今ではメールやLINEなどを送りつけて精神的に追い詰めてきます。

 ただ、これらひとつひとつは「手段」であって、本質的なノウハウではありません。
 ヤミ金が本当に怖いのは、貸した金は絶対に回収するところです。
 何があろうと絶対に回収してきます。

 もし借りた本人がどうやっても返せない場合は、周囲の人間から回収します。
 もちろん、賃貸借契約は借り主と貸主だけの契約なので、例えばその親や家族、会社の上司や友人などは、返済の義務はありません。

 ところが、闇金業者は契約の際に、「審査」と称して、周囲の人間の連絡先を聞き出すのです。この段階で、闇金業者は債務者の担保をとっているようなものです。
 なので、本人が返済できないとわかると、「会社に電話するぞ!」「実家に行くぞ!」と脅すわけです。
 会社に乗り込まれては本人の信用ガタ落ちなので、必死で返済するために、本人は金策に走り回ります。

 そうやって、闇金融は貸した元本はもちろんのこと、金利もきっちり回収できるのです。

家族や会社に迷惑がかかる前に弁護士に相談を

ヤミ金からお金を借りてしまうと、金利が膨らみ、借りた本人だけでは対応しきれなくなることは目に見えています。
 もし自分がヤミ金から逃げる、貸した金を踏み倒す、そんなことをすると家族や友人に取り立てが及びます。

 自分の大切な人に被害が及ぶ前に、ヤミ金専門の弁護士に相談をしてください。
 債務整理に関しては依頼が正式に決まるまで、何度でも相談は無料というところが多いです。
 依頼すれば最短即日で、取り立ては止まります。
 もし、あなたが精神的に追い詰められているのであれば、ひとまず相談することをオススメします。
 合法的に相手を追い詰めて、借金の取り立てから解放されましょう。

このページの先頭へ